安全・安心情報

平成26年1月と2月の犯罪件数と前年同期の比較(草加警察署地域安全ニュース3月13日配信)

件数は前年同期の71%と大幅減少

以下、前年同期との比較

〇侵入盗 94%(6%減)

〇自動車盗 78%(22%減)

〇バイク盗 118%(18%増)

〇ひったくり 120%(20%増)

〇車上狙い 40%(60%減)

〇部品狙い 43%(57%減)

〇自販機狙い 50%(50%減)

〇万引き 69%(31%減)

〇置き引き 100%(前年と同じ)

〇非侵入盗その他 37%(63%減)

全体としては、認知犯罪件数(届け出、検挙等があった犯罪)は減少してますが、侵入盗(空き巣)は微減、ひったくりは増加、

置き引きは横ばいなど、悪質な犯罪の件数はそれほど減少していません。

特に、オレオレ詐欺は件数は1件減少しているものの、被害金額は前年同期の3倍、金額にして2,000万円以上の増加という

異常事態です。高齢者が身近にいる人は絶対に電話でお金の相談に乗らないよう注意を喚起しましょう。

news19号

 

イメージ画像

サイト内検索

Loading