インタビュー

「ゆったり爽日市庭」 人、モノ、文化が行き交う交流スポット 

昔からの草加、新しい草加

様々な垣根を越えたい

野間口 爽日市庭の目指す目的も、小石川マルシェと同じようにまちの活性化、異業種の交流といったところですか?

中山 小石川では、事業所が立ち退いた跡地に居住階を持つ商業ビルが建ったり、マンションができたりと新規の住人が増えています。草加もマンションが最近増えていて、古いまちと新しい人が混在しているという意味では似ていると思います。

草加の場合、新しい住人の方、あるいは代々住んでいる人でも40代、50代といった次世代の人がなかなかまちづくりに積極的に参加してくれないという気がします。

古いとか新しいとか、異業種といったように垣根を越えてやっていければいいですよね。

小石川では、助成金などはほとんど受けておらず、ボランティアの力と自主運営力でまかなっています。販売や設営といった当日のボランティアに加えて、広告用の印刷物の制作、ホームページ作成、財務的なアドバイスをする税理士さんなど、多彩なボランティアがイベントを支えています。

爽日市庭が今後、安定運営のために助成金を受けるのかどうかは、これからの検討課題ですが、小石川のようにいろいろな人たちの協力を得ながら自力で運営するのもひとつの手段だと思います。

野間口 TSCボードは限られたスペースなので、ゆくゆくはもっと広いスペースで開催できればいいですね。

中山 スペースは単純に広ければいいというわけでもありません。内容が貧相だとせっかくお客様が来てくださっても寂しいイベントになります。限られたスペースでもお客様が楽しめる仕掛けがあって、バラエティに富んだ賑わいのある運営ができればと思っています。

ミュージシャン

△湘南を中心に活動するシンガーソングライター 「citta 秋元勇気さん」のライブ

湘南の海のように爽やかで軽快、繊細な音楽は特徴的 http://www.colorofcitta.com/

1 2 3 4 5 6 7
イメージ画像

サイト内検索

Loading