編集長ブログ

かぎのいない世界

愛猫のかぎが、12日金曜日の夜、交通事故で亡くなりました。5歳でした。思えば、5年前、目の開かない子猫5匹が葛西用水に、コンビニ袋に入れられ、捨てられていたのを拾ってきたのが出会いでした。あとの3匹は助かりませんでしたが、2匹はかぎとごまという名前をつけて、みんなに可愛がられました。お茶目なかぎは、野間口家の人気者でした。

突然の別れで、呆然としています。今日は、ペット霊園で火葬してもらいました。とても丁寧な霊園でかぎも喜んでいると思います。写真は火葬前のかぎです。人間の火葬場と同じ設備で個別に火葬してもらいました。

空はよく晴れ、風が木々を揺らして、世界は美しく輝いていますが、この世界にかぎがいないと思うと、おかしな気分で、まだ、新しい世界に、よくなじめません。

息子の哲は大学に進学し、私を取り巻く世界は少しずつ変わりつつあります。何かを変えて、力強く前進しないといけない。

かぎの死は、そんなことを私に考えさせます。(ごまところすけ、2匹の猫は元気です)IMG_0963[1]

イメージ画像

サイト内検索

Loading