特集

柿木町探訪 ~下妻街道、中川の育んだまち~

柿木町は、草加市でもっとも北東部に位置する地域で、陸では越谷市、八潮市と接し、中川を挟んで吉川市、三郷市と接するという、インターナショナルならぬ、4市隣接のインターシティ(市際的)なエリアでもあります。面積は2.35平方km、草加市の面積の約8.5%、青柳の2.6平方kmに次いで草加市で2番目に広い地域です。

また、柿木町は草加市でもっとも古い歴史を持つ地域のひとつでもあり、その開発のルーツは鎌倉時代にまでさかのぼります。市内にはまだ水田も多く、細い路地には時間が止まったような、のどかな田園的な雰囲気が漂っています。

この歴史、自然、文化に恵まれたエリアを探訪してみました。

1 2 3 4 5 6
イメージ画像

サイト内検索

Loading